カテゴリ:展覧会( 23 )

E/AB Fair '16

I'm going to show my etching prints at E/AB Fair'16 (Editions / Artists’ Book Fair) from Gallery Jin,Tokyo.
I'm going to show my etching prints from early work to latest one.
If you have chance please stop by!

E/AB Fair'16 (Editions / Artists’ Book Fair)という現代版画、マルチプル、アーティストブックのアートフェアに参加します。
東京のGallery Jinブースにて、1998年の旧作の銅版画から今年制作した新作までを展示します。世界中から40のギャラリーや、パブリッシャーが出展します。

E/AB Fair '16

November 3 – 6, 2016

http://eabfair.org/

Thursday, 11/3, 6 -9pm First View opening VIP + ticket holders
Friday, 11/4, 11am – 7pm FREE
Saturday, 11/5, 11am – 7pm FREE
Sunday, 11/6, 11am – 5pm FREE

@The Tunnel Chelsea,New York
269 11th Avenue
(bet. 27th and 28th Streets)
Booth B6 Gallery Jin,Tokyo


b0180796_22242291.jpg

[PR]
by arakitamana | 2016-10-23 22:24 | 展覧会

The London Original Print Fair 2016

I will participate to The London Original Print Fair 2016 with my prints.

版画のアートフェア、The London Original Print Fair 2016 へ銅版画を出品します。

The London Original Print Fair 2016

http://www.londonprintfair.com/
Gallery Jin(東京)ブース

May 5-8 2016
The Royal Academy of Arts

b0180796_19524792.jpg

[PR]
by arakitamana | 2016-05-06 19:54 | 展覧会

Art on Paper2016

I will participate in a contemporary art fair “Art on Paper” with my drawings.
I will show my drawings and prints in a group show from Gallery Jin,Tokyo.

アートフェアArt on Paper 2016に参加のGallery Jin(東京)のグループショウで
新作のドローイングと過去の銅版画を発表します。

Art on Paper 2016
○○○

Place:Pier 36 in New York City
Date:Mar.3 to 6. 2016

b0180796_20524.jpg

[PR]
by arakitamana | 2016-03-01 20:06 | 展覧会

「版画の王国」展@Gallery Jin

「版画の王国」- Merry X’mas & Happy new year – 
新作銅版画2点を展示します。

2013年12月7日(土)~ 2014年1月19日(日)
12:00~19:00
月・火曜日及び年末年始(12/24-1/9)休廊。ただし、12/23(月・祝)は開廊。
オープニングレセプション:初日12/7(土)17:00 - 19:00

Gallery Jin
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda B108
電話&FAX 03-3831-7327
http://galleryjin.com/

「版画の王国」展には12名の作家による新作版画約24点を展示されます。木版画、銅版画、シルクスクリーンによる多彩な版表現の世界。

出品作家:荒木珠奈、林智惠(Lim Jihye)、片平菜摘子、斉藤思帆、瀧本友里子、根本佳奈、早川純子、堀藍、南舘麻美子、宮本承司、三好愛、村上暁子

b0180796_3103287.jpg

[PR]
by arakitamana | 2013-12-06 03:16 | 展覧会

Dia de Muertos 死者の日展

メキシコで11月1〜2日に行われる「死者の日」。
メキシコにゆかりのある日本人アーティスト達が集まり、それぞれの大切な死を思う気持ちを作品にしました。私は、メキシコで体験した「死者の日」を描いた銅版画で参加します。
11月2日はタコスあり、ライブありの楽しいパーティも予定されています。
b0180796_1131126.jpg

_____________________________
三千年以上前からマヤ・アステカなどの先住民が続けていた祝祭が
 カトリックに征服されて現在の形になったというメキシコのお盆
 「Dia de Muertos ディア デ ムエルトス」。
 11月1日は子供の魂、2日は大人の魂がこの世に戻ってきます。
 亡くなった人々の魂を蝋燭の灯りで迎えて心からもてなし、手厚く
 お送りするという一連の行事。死者を弔うという意味では日本のお
 盆と同じですが、メキシコでは「死者も生者も一緒に楽しもう!」
 と、飲めや歌えの大騒ぎ。墓地や街に一晩中マリアッチの音が鳴り
 響きます。
 そのお祭りを日本でもやってみたい。
 逝ってしまった人たちを招待して一緒に笑って歌いたい。
 祝祭の風景や愛嬌に満ちたガイコツ、大切な者たちの肖像画など、
 死者にまつわる様々な事柄。悲しみ、優しさ、切なさ、感謝の気持
 ち。そんな何もかもを雑多に並べ、祭壇を飾るような気持ちで作品
 を展示します。

 *11月2日のイベントは、必ず身近な死者(人数制限なし)とお誘
  い合わせの上、皆さん同伴で気軽にお出掛けください。

*****************************************************************************

 期  間:2012年10月23日(火)~11月8日(木)/月曜休
      平日 11:30~21:00/日曜 ~18:00/最終日 ~17:00
 イベント:11月2日(金)
   11:30~17:00 「死者の日」party ☆無料
     *料理人:クレイグヤマシタ、wato
     *音楽隊:栗山淳、城芽ハヤト ほか
   19:00~ Live ☆前売\2500(1drink) 当日\3000(1drink)
     *日本海出張美人歌手(Vo)、下村淳(G)、佐藤芳明(Acc.)
     *松本里美(Vo,G)+mamaclio[クリスチィヌ(Vn.),
      うえむらまさゆき(G,Uke),オオノシンヤ(ガイダ,笛),
      欠席:ロケット・マツ(Acc.)]
     *KITCHEN SISTERS(大社優子&オダギリミホ)
     *とんちピクルス
 会  場:space&cafe ポレポレ坐
       164-0003 東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F
 予約問合:ポレポレタイムス社 03-3227-1405

出展作家(敬称略五十音順)
アキノイサム、荒木珠奈、Aruta Soup、石坂草子、市居みか、今井俊、
岩切章悟、大社優子、オダギリミホ、小渕仁、小野由実子、貝原浩、
木村タカヒロ、くまあやこ、クレイグヤマシタ、佐藤陽香、澤田俊治、
沢田としき(ポレポレ坐壁画)、SAYURIKA、城芽ハヤト、鈴木麻衣子、
竹田邦夫、竹田鎮三郎、田沢千草、たなか鮎子、中澤京子、永井宏、
西田幸代、二宮佐和子、早川純子、原マスミ、深津千鶴、
HONZI(CD販売)、松井明香、松本里美、丸山伊太郎、南椌椌、
宮本一、山口マオ、山口めぐみ、山福朱実、山福康政、吉澤絵理、
渡辺千尋、渡邉知樹、wato
[PR]
by arakitamana | 2012-10-22 11:32 | 展覧会

OHINASAMA展

「OHINASAMA みんなでおひなさま」展に、おひなさまテーマの銅版画で参加しています。

見て、作って、おひなさま いろいろ
ANNEXにかわいいサイズのおひなさま作品が集まります!

みんなでおひなさま
2月25日(土)〜3月6日(火)(火・木・土曜日営業)
btf ANNEX
中央区新富町1-4-4
03-6280-5068
有楽町線「新富町」駅2番で愚痴から徒歩5分

[おひなさま作品参加作家 ]
荒木珠奈 小野崎映 七字由布 天明幸子 成田聡子 
Peloqoon 森川まどか 室麻衣子
b0180796_1058859.jpg


おひなさまワークショップ開催
2月25日(土)PM1:00 ~ 5:00
参加アーティストと一緒に、ちょっと不思議でかわいいおひなさまをつくりませんか?子どもから大人迄参加可能なワークショップです。
※ANNEX closed at 7 p.m.

ワークショップ概要 料金は各作家で異なります。
天明幸子:切ったり貼ったりして、おひなさまのアートフレームを作ろう! 小さなお子さんでもOKです。
成田聡子:木の板の上にガラスのかけらをくっつけて、男の子と女の子の顔バッチの出来上がり。
Peloqoon 森川まどか:ペロクーンオリジナルのコショコショ「テルテルおひなさま」を作りましょう。
Flower Blossom:モコモコ毛糸とお花deアレンジメント(3時迄)
ケータリングおひなさまバージョン:食糧雑貨商人 TORi

※各作家のひなまつり作品は1点ものの展示販売となりますのでご了承ください。
※ワークショップで作家自身が製作する作品も購入可能です。
ワークショップの問い合わせはこちらまでお願いします。keiko@btf.co.jp
[PR]
by arakitamana | 2012-02-25 10:58 | 展覧会

柳瀬荘アート・教育プロジェクト

新作インスタレーション作品「夜の目ー家ー」を展示しています。

4月より非常勤講師を勤めさせて頂いている、日本大学芸術学部の美術学科の教職員達の展示です。
11月3日からのⅡ期は、版画、絵画の先生達を中心に、各作家が部屋を選び、作品を設置しています。

私は、重要文化財の黄林閣の応接間を使い、「夜の目 山の心臓」(2009)、「夜の目 雨の翼」(2010)に続くシリーズとして、「夜の目ー家ー」を展示しています。
柳瀬荘は東京国立博物館の施設で、普段は週1日のみ庭からの観覧のみですが、展示会期中は室内にあがって頂き、江戸・天保期の民家や茶室とともに作品を楽しんでいただけます。
少々不便な場所ですが、是非お運び下さい。


第4回柳瀬荘アート・教育プロジェクト
美術学科教職員展
2010年11月3日(木)〜11月27日(日)
☆木〜日曜のみの開館
10:00〜16:30

主催:東京国立博物館・日本大学藝術学部

11月27日(日)14:00〜16:00 アーティストトーク(参加作家による)

〈出品者〉
有地好登、福島唯史、笹井祐子、荒木珠奈、剣持和夫、櫻井孝美、田中康二郎、古谷博子、横尾哲生、設楽俊、宮澤真徳
b0180796_13134262.jpg


b0180796_13142912.jpg

[PR]
by arakitamana | 2011-11-03 13:18 | 展覧会

個展@Gallery Jin

個展を開催いたします。

荒木珠奈展 ー見えないー
http://galleryjin.com/exhibitions/111001_araki.html
b0180796_2132778.jpg

新作インスタレーション、銅版画、小立体を展示いたします。
どうぞよろしくお願いします。

〈会期〉10月1日(土)〜29(土)12:00〜19:00 月・火休廊
〈会場〉 Gallery Jin
〈オープニングレセプション〉10月1日17:00〜19:00


これまで私は、頭上を見上げるような作品をいくつか作ってきました。
天井に丸く広がる世界地図であったり、
星空の様な夜の家々であったり、
大きな輪の中に点在する椅子(人々)であったり。
それは、頭上には大きな調和を意味する輪の様なものがある、というある種の良いイメージを持っていたからです。
 そして、3,11の震災後の原子力発電所の事故。関東の生活の中では、目に見える変化は少ないようでいて、この日から世界が変わってしまった様に感じています。
今、私達の頭上から降ってくるものは…
今回は目に見えない不安感、嫌悪感をインスタレーション、銅版画、立体作品で視覚化しようと試みます。
[PR]
by arakitamana | 2011-10-18 19:36 | 展覧会

銅版画展@「Charan Paulin(チャラン・ポラン)」

9月にオープンしたレストラン「Charan Paulin(チャラン・ポラン)」にて、旧作の銅版画を16点展示しています。横浜トリエンナーレの会場、Bank Art1929や、象の鼻パークのすぐ近くです。

b0180796_18342366.jpg
展示風景:詩画集「金色の蛙」より
b0180796_18345948.jpg
「花束」銅版画

Charan Paulin(チャラン・ポラン)は、象の鼻パーク入口に佇む 昭和6年頃竣工のおじいさんビルの二階です。 店の名前は「Charan Paulin」チャラン・ポランと読みます。フランス人日本料理愛好家、チャラン・ポランが考える 日本のごはん屋さん+α。(HPより)


Charan Paulin 

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1 海岸通壱番館 2階
tel:045-651-5881
[PR]
by arakitamana | 2011-10-13 18:42 | 展覧会

「Caos poetico-詩的な混沌-」@MOTコレクション

インスタレーション作品「Caos poetico-詩的な混沌-」(2005)が、東京都現代美術館のMOTコレクションに再度展示されていますが、10月3日(月)までと会期が少し延長されました。

b0180796_17285263.jpg
この作品は2005年にメキシコで制作しました。そして2006年に一度、MOTコレクションにて展示された作品ですが、3.11の震災後、また新たに様々な捉え方をされる作品かと思います。
以前に一度ご覧になった方にも、是非また見て頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

MOTコレクション
サイレント・ナレーター それぞれのものがたり
特集展示 石田尚志

東京都現代美術館
常設展示室 1F, 3F

〒135-0022 
江東区三好4-1-1
2011年6月11日(土)〜10月3日(月)
10:00〜18:00(入場は17:30まで)
休館・月曜日(ただし7/18、8/15、22、29、9/19、26日は開館。)、7/19(火)
*夏期の電力需給状況などにより開館時間や開館日が変更になる可能性があります。
[PR]
by arakitamana | 2011-09-20 21:10 | 展覧会