「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のドイツ語版が Amazonでも発売中

2012年夏にドイツのBaobab Booksより発売された「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のドイツ語版、「Als die Sonne ein Kind war」がAmazonでも購入できます。メキシコのレニャテーロス工房と共作中のこの作品で、荒木珠奈は挿絵を手がけました。
価格 1.549円
こちらから→Amazon

b0180796_5154389.jpg


スペイン語版と日本語版の制作は、ゆっくり進行中です。↓
b0180796_524447.jpg

[PR]
# by arakitamana | 2012-11-15 05:24 | その他

Dia de Muertos 死者の日展

メキシコで11月1〜2日に行われる「死者の日」。
メキシコにゆかりのある日本人アーティスト達が集まり、それぞれの大切な死を思う気持ちを作品にしました。私は、メキシコで体験した「死者の日」を描いた銅版画で参加します。
11月2日はタコスあり、ライブありの楽しいパーティも予定されています。
b0180796_1131126.jpg

_____________________________
三千年以上前からマヤ・アステカなどの先住民が続けていた祝祭が
 カトリックに征服されて現在の形になったというメキシコのお盆
 「Dia de Muertos ディア デ ムエルトス」。
 11月1日は子供の魂、2日は大人の魂がこの世に戻ってきます。
 亡くなった人々の魂を蝋燭の灯りで迎えて心からもてなし、手厚く
 お送りするという一連の行事。死者を弔うという意味では日本のお
 盆と同じですが、メキシコでは「死者も生者も一緒に楽しもう!」
 と、飲めや歌えの大騒ぎ。墓地や街に一晩中マリアッチの音が鳴り
 響きます。
 そのお祭りを日本でもやってみたい。
 逝ってしまった人たちを招待して一緒に笑って歌いたい。
 祝祭の風景や愛嬌に満ちたガイコツ、大切な者たちの肖像画など、
 死者にまつわる様々な事柄。悲しみ、優しさ、切なさ、感謝の気持
 ち。そんな何もかもを雑多に並べ、祭壇を飾るような気持ちで作品
 を展示します。

 *11月2日のイベントは、必ず身近な死者(人数制限なし)とお誘
  い合わせの上、皆さん同伴で気軽にお出掛けください。

*****************************************************************************

 期  間:2012年10月23日(火)~11月8日(木)/月曜休
      平日 11:30~21:00/日曜 ~18:00/最終日 ~17:00
 イベント:11月2日(金)
   11:30~17:00 「死者の日」party ☆無料
     *料理人:クレイグヤマシタ、wato
     *音楽隊:栗山淳、城芽ハヤト ほか
   19:00~ Live ☆前売\2500(1drink) 当日\3000(1drink)
     *日本海出張美人歌手(Vo)、下村淳(G)、佐藤芳明(Acc.)
     *松本里美(Vo,G)+mamaclio[クリスチィヌ(Vn.),
      うえむらまさゆき(G,Uke),オオノシンヤ(ガイダ,笛),
      欠席:ロケット・マツ(Acc.)]
     *KITCHEN SISTERS(大社優子&オダギリミホ)
     *とんちピクルス
 会  場:space&cafe ポレポレ坐
       164-0003 東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F
 予約問合:ポレポレタイムス社 03-3227-1405

出展作家(敬称略五十音順)
アキノイサム、荒木珠奈、Aruta Soup、石坂草子、市居みか、今井俊、
岩切章悟、大社優子、オダギリミホ、小渕仁、小野由実子、貝原浩、
木村タカヒロ、くまあやこ、クレイグヤマシタ、佐藤陽香、澤田俊治、
沢田としき(ポレポレ坐壁画)、SAYURIKA、城芽ハヤト、鈴木麻衣子、
竹田邦夫、竹田鎮三郎、田沢千草、たなか鮎子、中澤京子、永井宏、
西田幸代、二宮佐和子、早川純子、原マスミ、深津千鶴、
HONZI(CD販売)、松井明香、松本里美、丸山伊太郎、南椌椌、
宮本一、山口マオ、山口めぐみ、山福朱実、山福康政、吉澤絵理、
渡辺千尋、渡邉知樹、wato
[PR]
# by arakitamana | 2012-10-22 11:32 | 展覧会

産業新潮3〜8月号

月刊誌「産業新潮」3〜8月号の表紙に、銅版画を提供しました。「産業新潮」は、定期購読がメインで、店頭販売は八重洲ブックセンターのみとなっています。


3月号 作品名「アグアミエルの雨」
b0180796_2243447.jpg


4月号 作品名「虹に入る」
b0180796_22445151.jpg


5月号 作品名「思い出ボウル」
b0180796_22452615.jpg


6月号 作品名「雨見」
b0180796_22455529.jpg


7月号 作品名「カーテンの森」
b0180796_22462799.jpg


8月号 作品名「はなかげ」
b0180796_22484492.jpg

[PR]
# by arakitamana | 2012-08-27 22:51 | 掲載/放送情報

ART OSAKA2012に出品

ART OSAKA2012に出展のGallery Jin Esprit +のお部屋で、銅版画が展示されます。ART OSAKA2012
は、ホテルグランヴィア大阪の26階を全て貸し切ったアートフェアです。
ホテルの部屋を1部屋づつに、壁はもちろん、ベッドの上、バスルームにも作品が飾られます。

Gallery Jin Esprit +:出展ルームNo. 6305
会期:7月7日(土) ~ 8日 (日)
プレビュー7月6日(金) 14:00-19:00 (プレス・招待者のみ)
7月7日(土) 11:00-18:00 (ナイトビューイング19:00-21:00)
7月8日(日) 11:00-19:00
b0180796_23125511.jpg

「鯉のぼり」2012年、エッチング、アクアチント、手彩色

Gallery Jin Esprit +
【出品作家】
  版画 : 荒木珠奈、片平菜摘子、早川純子、堀 藍、水谷 恵、宮本承司、三好 愛、村上暁子
  陶芸 : 安藤郁子、清水真由美、桝本佳子
[PR]
# by arakitamana | 2012-07-02 23:14

OHINASAMA展

「OHINASAMA みんなでおひなさま」展に、おひなさまテーマの銅版画で参加しています。

見て、作って、おひなさま いろいろ
ANNEXにかわいいサイズのおひなさま作品が集まります!

みんなでおひなさま
2月25日(土)〜3月6日(火)(火・木・土曜日営業)
btf ANNEX
中央区新富町1-4-4
03-6280-5068
有楽町線「新富町」駅2番で愚痴から徒歩5分

[おひなさま作品参加作家 ]
荒木珠奈 小野崎映 七字由布 天明幸子 成田聡子 
Peloqoon 森川まどか 室麻衣子
b0180796_1058859.jpg


おひなさまワークショップ開催
2月25日(土)PM1:00 ~ 5:00
参加アーティストと一緒に、ちょっと不思議でかわいいおひなさまをつくりませんか?子どもから大人迄参加可能なワークショップです。
※ANNEX closed at 7 p.m.

ワークショップ概要 料金は各作家で異なります。
天明幸子:切ったり貼ったりして、おひなさまのアートフレームを作ろう! 小さなお子さんでもOKです。
成田聡子:木の板の上にガラスのかけらをくっつけて、男の子と女の子の顔バッチの出来上がり。
Peloqoon 森川まどか:ペロクーンオリジナルのコショコショ「テルテルおひなさま」を作りましょう。
Flower Blossom:モコモコ毛糸とお花deアレンジメント(3時迄)
ケータリングおひなさまバージョン:食糧雑貨商人 TORi

※各作家のひなまつり作品は1点ものの展示販売となりますのでご了承ください。
※ワークショップで作家自身が製作する作品も購入可能です。
ワークショップの問い合わせはこちらまでお願いします。keiko@btf.co.jp
[PR]
# by arakitamana | 2012-02-25 10:58 | 展覧会

のこぎり屋根のアート展@入間市文化創造アトリエAMIGO!

2011年12月に入間市文化創造アトリエAMIGO!で、開催されたワークショップ「カミハンガ絵巻」の作品を展示します。
「カミハンガ絵巻」ではレニャテーロス工房の紙を使い、小学生15名が3mのカミハンガを2点作り、インクで色をつけた紙にプレス機を使って刷りました。
b0180796_21275079.jpg


この時の版と作品を、円形に吊るし中に入って観れる様に展示しています。
b0180796_21302154.jpg

6m以上ある作品にぐるっと囲まれて観られます。是非、子ども達の力作をご覧下さい。
b0180796_21344544.jpg


他には、荒木珠奈の銅版画8点と、レニャテーロス工房と荒木珠奈のコラボレーションで制作中の絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のパイロット版no.2と、原画2点も展示されます。
b0180796_21314234.jpg


「のこぎり屋根のアート展」は、平成23年度小学生向けアートワークショップ「遊び場アートスタジオ」講師の現代美術アーティスト3人の作品展示と参加した子ども達の作品展です。

三共周太(アーティスト/ファーマシスト)
山田隆志(造形作家)
荒木珠奈(アーティスト)


会期:2012年2月6日(月)〜12(日)10:00〜17:00(12日は16:00まで)
会場:入間市文化創造アトリエAMIGO! http://www.city.iruma.saitama.jp/shisetsu_kyoiku/shisetsu_info07.html
   西武池袋線仏子駅 北口徒歩5分
電話:04-2931-3500
[PR]
# by arakitamana | 2012-02-05 21:37 | 展覧会とワークショップ

産業新潮1月号、2月号表紙

雑誌産業新潮の1月号と、2月号の表紙に荒木珠奈の銅版画が使われています。
b0180796_21184195.jpg
1月号作品「スカートの底」 エッチング、アクアチント

b0180796_212122100.jpg
2月号作品「一番最初に 道なき道を歩いて行った人のーどこへでも続く道があってー」(詩・小松未季) エッチング、アクアチント、雁皮刷り

産業新潮は定期購読雑誌ですが、八重洲ブックセンターでは、取り扱いがあるそうです。
[PR]
# by arakitamana | 2012-02-05 21:23 | 掲載/放送情報

カミハンガワークショップと展示@川口市メディアセブン

版画でことはじめ!「刷り初め」をしよう
カミハンガ ワークショップ
b0180796_2347562.jpg


「メキシコにあるレニャテーロス工房で手づくりされるカラフルな紙。現地の植物も漉き込まれているこの紙のハギレをつかって、紙版画をします。工房にゆかりのある作家、荒木珠奈さんを講師にむかえてのワークショップです。切ったり貼ったり、プレスして、紙の内側にひそむ物語を楽しんでみませんか。
できあがった版画はメキシコの切り絵パペル・ピカード*をイメージして、メディアセブンに賑やかに飾ります。
パペル・ピカード:メキシコの祝祭日のときに飾られる紙を切り出してつくられた旗のような飾り」

日時:1月14日(土)13:00〜16:00
申込締切:1月13日(金)*当日参加も可
会場:川口市メディアセブン
埼玉県川口市川口1-1-1キュポ・ラ 7F
Tel 048-227-7622 Fax 048-226-7724


対象:5歳〜大人
定員:なし
参加費:500円(版画1枚あたり)
講師:荒木珠奈

申込方法:ワークショップに参加するには事前申込が必要です。下記の3つの方法からお選びください。
■来館 
■メール event@mediaseven.jp ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上送信。
■往復はがき ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。
申込期限:2011年12月01日(木) ~ 2012年01月13日(金)

〈展示〉
レニャテーロス工房制作の5mカミハンガや、本、カードなどと、レニャテーロス工房と荒木珠奈の合作絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のパイロット版no.2も、1月21日(土)まで同会場で展示されています。1月14日(土)のワークショップ参加者の制作したカミハンガも、21日(土)まで展示される予定です。
b0180796_2354517.jpg
(絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」より
b0180796_23493160.gif
(絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」の表紙)
[PR]
# by arakitamana | 2012-01-06 23:56 | 展覧会とワークショップ