ワークショップ「誰もいない美術館で」

〜終了しました〜
展示作品からヒントをもらい、みんなでパフォーマンスをつくるワークショップシリーズ!
今回は「メキシコ20世紀絵画展」が舞台。演劇家&美術家といっしょに“あるモノ”をつくり、
閉館後の誰もいない美術館で、ウソとホントが入り混じる物語を演じよう!

日時:ワークショップ:7月19日(日)・20日(月・祝)各日13:00~18:00 
ワークショップ発表会:7月20日(月・祝)19:00~20:00
会場:地下創作室、1階展示室
講師:柏木陽(演劇家)、荒木珠奈(造形作家)
定員:①10代の方=15名程度、②20代~の方=5名程度
料金:①の方=無料、②の方=2000円
申込:電話または当館ホームページ「プログラム&イベント」申し込みフォームより(申込先着順)
企画協力:NPO法人演劇百貨店
助成:子どもゆめ基金

世田谷美術館 「メキシコ20世紀絵画展」7月4日〜8月30日開催 
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
b0180796_13444074.jpg





フリーダ・カーロ「メダリオンをつけた自画像」1948年
[PR]
# by arakitamana | 2009-06-10 20:24 | ワークショップ