のこぎり屋根のアート展@入間市文化創造アトリエAMIGO!

2011年12月に入間市文化創造アトリエAMIGO!で、開催されたワークショップ「カミハンガ絵巻」の作品を展示します。
「カミハンガ絵巻」ではレニャテーロス工房の紙を使い、小学生15名が3mのカミハンガを2点作り、インクで色をつけた紙にプレス機を使って刷りました。
b0180796_21275079.jpg


この時の版と作品を、円形に吊るし中に入って観れる様に展示しています。
b0180796_21302154.jpg

6m以上ある作品にぐるっと囲まれて観られます。是非、子ども達の力作をご覧下さい。
b0180796_21344544.jpg


他には、荒木珠奈の銅版画8点と、レニャテーロス工房と荒木珠奈のコラボレーションで制作中の絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のパイロット版no.2と、原画2点も展示されます。
b0180796_21314234.jpg


「のこぎり屋根のアート展」は、平成23年度小学生向けアートワークショップ「遊び場アートスタジオ」講師の現代美術アーティスト3人の作品展示と参加した子ども達の作品展です。

三共周太(アーティスト/ファーマシスト)
山田隆志(造形作家)
荒木珠奈(アーティスト)


会期:2012年2月6日(月)〜12(日)10:00〜17:00(12日は16:00まで)
会場:入間市文化創造アトリエAMIGO! http://www.city.iruma.saitama.jp/shisetsu_kyoiku/shisetsu_info07.html
   西武池袋線仏子駅 北口徒歩5分
電話:04-2931-3500
[PR]
# by arakitamana | 2012-02-05 21:37 | 展覧会とワークショップ

産業新潮1月号、2月号表紙

雑誌産業新潮の1月号と、2月号の表紙に荒木珠奈の銅版画が使われています。
b0180796_21184195.jpg
1月号作品「スカートの底」 エッチング、アクアチント

b0180796_212122100.jpg
2月号作品「一番最初に 道なき道を歩いて行った人のーどこへでも続く道があってー」(詩・小松未季) エッチング、アクアチント、雁皮刷り

産業新潮は定期購読雑誌ですが、八重洲ブックセンターでは、取り扱いがあるそうです。
[PR]
# by arakitamana | 2012-02-05 21:23 | 掲載/放送情報

カミハンガワークショップと展示@川口市メディアセブン

版画でことはじめ!「刷り初め」をしよう
カミハンガ ワークショップ
b0180796_2347562.jpg


「メキシコにあるレニャテーロス工房で手づくりされるカラフルな紙。現地の植物も漉き込まれているこの紙のハギレをつかって、紙版画をします。工房にゆかりのある作家、荒木珠奈さんを講師にむかえてのワークショップです。切ったり貼ったり、プレスして、紙の内側にひそむ物語を楽しんでみませんか。
できあがった版画はメキシコの切り絵パペル・ピカード*をイメージして、メディアセブンに賑やかに飾ります。
パペル・ピカード:メキシコの祝祭日のときに飾られる紙を切り出してつくられた旗のような飾り」

日時:1月14日(土)13:00〜16:00
申込締切:1月13日(金)*当日参加も可
会場:川口市メディアセブン
埼玉県川口市川口1-1-1キュポ・ラ 7F
Tel 048-227-7622 Fax 048-226-7724


対象:5歳〜大人
定員:なし
参加費:500円(版画1枚あたり)
講師:荒木珠奈

申込方法:ワークショップに参加するには事前申込が必要です。下記の3つの方法からお選びください。
■来館 
■メール event@mediaseven.jp ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上送信。
■往復はがき ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・年齢・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。
申込期限:2011年12月01日(木) ~ 2012年01月13日(金)

〈展示〉
レニャテーロス工房制作の5mカミハンガや、本、カードなどと、レニャテーロス工房と荒木珠奈の合作絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のパイロット版no.2も、1月21日(土)まで同会場で展示されています。1月14日(土)のワークショップ参加者の制作したカミハンガも、21日(土)まで展示される予定です。
b0180796_2354517.jpg
(絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」より
b0180796_23493160.gif
(絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」の表紙)
[PR]
# by arakitamana | 2012-01-06 23:56 | 展覧会とワークショップ

ワークショップ「カミハンガ絵巻」

レニャテーロス工房の手漉き紙などを使って、長ーいカミハンガ(3m)を制作します。
絵巻のように刷り上がった、カミハンガ絵巻は2012年2月5日からAMIGO!にて展示されます。
b0180796_21162126.jpg
レニャテーロス工房の手漉き紙
b0180796_21195129.jpg
b0180796_21214575.jpg


日時:12月18日(日)13:00〜16:00
対象:小学生15名
参加費:500円
会場:入間市文化創造アトリエ「AMIGO!( アミーゴ)」遊び場アートスタジオ
電話:04-2931-3500
[PR]
# by arakitamana | 2011-12-04 21:25 | ワークショップ

柳瀬荘アート・教育プロジェクト

新作インスタレーション作品「夜の目ー家ー」を展示しています。

4月より非常勤講師を勤めさせて頂いている、日本大学芸術学部の美術学科の教職員達の展示です。
11月3日からのⅡ期は、版画、絵画の先生達を中心に、各作家が部屋を選び、作品を設置しています。

私は、重要文化財の黄林閣の応接間を使い、「夜の目 山の心臓」(2009)、「夜の目 雨の翼」(2010)に続くシリーズとして、「夜の目ー家ー」を展示しています。
柳瀬荘は東京国立博物館の施設で、普段は週1日のみ庭からの観覧のみですが、展示会期中は室内にあがって頂き、江戸・天保期の民家や茶室とともに作品を楽しんでいただけます。
少々不便な場所ですが、是非お運び下さい。


第4回柳瀬荘アート・教育プロジェクト
美術学科教職員展
2010年11月3日(木)〜11月27日(日)
☆木〜日曜のみの開館
10:00〜16:30

主催:東京国立博物館・日本大学藝術学部

11月27日(日)14:00〜16:00 アーティストトーク(参加作家による)

〈出品者〉
有地好登、福島唯史、笹井祐子、荒木珠奈、剣持和夫、櫻井孝美、田中康二郎、古谷博子、横尾哲生、設楽俊、宮澤真徳
b0180796_13134262.jpg


b0180796_13142912.jpg

[PR]
# by arakitamana | 2011-11-03 13:18 | 展覧会

個展@Gallery Jin

個展を開催いたします。

荒木珠奈展 ー見えないー
http://galleryjin.com/exhibitions/111001_araki.html
b0180796_2132778.jpg

新作インスタレーション、銅版画、小立体を展示いたします。
どうぞよろしくお願いします。

〈会期〉10月1日(土)〜29(土)12:00〜19:00 月・火休廊
〈会場〉 Gallery Jin
〈オープニングレセプション〉10月1日17:00〜19:00


これまで私は、頭上を見上げるような作品をいくつか作ってきました。
天井に丸く広がる世界地図であったり、
星空の様な夜の家々であったり、
大きな輪の中に点在する椅子(人々)であったり。
それは、頭上には大きな調和を意味する輪の様なものがある、というある種の良いイメージを持っていたからです。
 そして、3,11の震災後の原子力発電所の事故。関東の生活の中では、目に見える変化は少ないようでいて、この日から世界が変わってしまった様に感じています。
今、私達の頭上から降ってくるものは…
今回は目に見えない不安感、嫌悪感をインスタレーション、銅版画、立体作品で視覚化しようと試みます。
[PR]
# by arakitamana | 2011-10-18 19:36 | 展覧会

銅版画展@「Charan Paulin(チャラン・ポラン)」

9月にオープンしたレストラン「Charan Paulin(チャラン・ポラン)」にて、旧作の銅版画を16点展示しています。横浜トリエンナーレの会場、Bank Art1929や、象の鼻パークのすぐ近くです。

b0180796_18342366.jpg
展示風景:詩画集「金色の蛙」より
b0180796_18345948.jpg
「花束」銅版画

Charan Paulin(チャラン・ポラン)は、象の鼻パーク入口に佇む 昭和6年頃竣工のおじいさんビルの二階です。 店の名前は「Charan Paulin」チャラン・ポランと読みます。フランス人日本料理愛好家、チャラン・ポランが考える 日本のごはん屋さん+α。(HPより)


Charan Paulin 

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1 海岸通壱番館 2階
tel:045-651-5881
[PR]
# by arakitamana | 2011-10-13 18:42 | 展覧会

 NHKワールドTV「TOKYO EYE」にて紹介

「TOKYO EYE」東京の今を世界にむけて発信する番組内で、
「Caos poeticoー詩的な混沌ー」が紹介される予定です。
見られる方、ぜひご覧下さい。ネット放送は終わってしまいましたが、
BS1では10月4日放送です。

東京都現代美術館で開催中の展覧会「サイレント・ナレーター それぞれのものがたり」を訪ね、
東京から発信されるアートシーンの最前線を見る。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/tokyoeye/index.html


【番組名】: 「TOKYO EYE」(トウキョウ・アイ)英語番組:28分
  スタジオナビゲーター:クリス・ペプラー


【放送地域】 :■全世界

【放送予定】 :■NHKワールドTV(海外放送)
・本放送: 2011年9月28日(水) 9:30~9:58(日本時間)他5回再放送
※上記の日時にインターネット(http://www.nhk.or.jp/nhkworld/ 画面右端
「NOW ON AIR」欄)でも同時放送されます。

・国内放送:2011年10月4日(火)14:00~14:28 NHK BS 1(衛星放送第1)
[PR]
# by arakitamana | 2011-10-02 09:45 | 掲載/放送情報